So-net無料ブログ作成
検索選択
タイの休日 ブログトップ

庶民の海水浴場 BANG SEN [タイの休日]

BANG SEN バンセン 

庶民の海水浴場と言われてます 

バンコクから1時間弱のチョンブリ県に有る西向きの海岸です。

 左サイド(もちょっと先が有るけどね)

DSC_0170.jpg

右サイド(こちらも先があります)

DSC_0171.jpg

流石に”庶民の”と言われるだけに”ファラン(西洋人)”は居ない

タイ人ばかりでした。

普通、ジェットスキーとか言われる乗り物がご覧の様に

DSC_0172.jpg

船外機が付いちゃってます、流石庶民パワー!!

これでバナナボートを引っ張るのだ!

砂浜は貸パラソルでぎっしり

1席60THB

DSC_0173.jpg

ここに座って、ビールやら焼き鳥やらを注文します

すると奥ではこの様に調理してくれるんですな

DSC_0182.jpg

ココの海岸沿いに一直線に伸びる道路はストリートサーキットの一部でもありました

最後はこれ

DSC_0199.jpg

おーー、マッドマックスか!

じゃなくて、常夏じゃドアは無くてもよし!

天然の風を感じる究極の庶民派トラック万歳。


ゴルフ場 [タイの休日]

タイにも河童がいた!
のではなくて
人です。




ロストボールは泳いで拾うものです。

タイで船釣り [タイの休日]

車で2時間半かけて、バンサレという港から出港。


心配してた天気は何とかOk
これが2回目の船釣り
今回は日本から持ってきたmy道具
遠慮せずに釣りできます。

しかし、この日はあいにく魚、烏賊くんがご機嫌悪いらしくて釣果は振るいませんでした。

昼御飯付きのプランで船長が腕を奮う姿。


料理は大体同じメニュー

船はボロいが2階では仮眠できます。


トイレはタイ式水洗トイレ


何とか揃ってる感じです、いかがでしょう?

釣り終えて港に帰ると干潮で、船が座礁してました。
タイ人はこのあたりには気に止めないようす。


更に船から桟橋に梯子で上陸


ヤッパリタイ式でした。

カルチャーショックに包まれる事の多い国です。

ナコンナヨック [タイの休日]

とってもご無沙汰してます。
タイに来て1年、平地に工場も建ち、生産も軌道に乗り少し余裕が出来るようになりました。
これからはタイ情報をできる限りお伝えする予定です。

ナコンナヨック
カオヤイ山脈の麓、ナコンナヨック県の庶民のオアシス、ワンタカイで水遊び。
残念ですがいま3月は水量が少なく,
綺麗な水質とは言えませんが、年中暑いタイでは貴重なオアシスです。
基本的にはタイ人は大人も子供も着衣浴なのです。

タイの休日 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。