So-net無料ブログ作成
レクリエーション ブログトップ
前の10件 | -

2013 札幌雪祭り 其の2 [レクリエーション]

 

流石!

札幌雪祭りは世界的なイベントでした。

会場は3か所あり

大通り会場の大雪氷像、すすきの会場の氷の彫刻、つどーむ会場の子供向けと

分かれていて、大通りとすすきので堪能しました。

すすきの会場の様子

IMG_0073.jpg

道路上に氷の彫刻が展示してあります

IMG_0077.jpg

けど・・・

あいにくの雪でどんどん埋まっていって、イマイチ原形が解らないものもあります

夜はライトアップされ、一段と深みがありました。

IMG_0089.jpg

さっぶ~~~てな感じです

P2070066.jpg

P2070068.jpg

余談ですが、北海道のタクシーは本当にドアを開けて客待ちしてました

P2070069.jpg

◆情報として昼夜が交錯しますがご勘弁ください◆

すすきの⇔大通り間は大雪に付、地下鉄で移動

ほら~、これじゃ~雪だるまになりますよ

IMG_0066.jpg 

地下街を有袋類が行く!

IMG_0070.jpg

 

大通り会場はBigスケールです

IMG_0124.jpg

これぞ!雪祭りなショット!!

こちらもライトアップされて、深夜まで楽しめました

IMG_0099.jpg

伊勢神宮をかたどったもの

IMG_0107.jpg

こっちも残念なことに、雪で埋まってしまって・・・

今年は雪が多いんですねぇ、パンフレットじゃ地面に雪すらない写真とかが大半でした

そんなイメージで安易な恰好と犬連れで出かけてとっても苦労でした。

そんな状況での秘密兵器

P2080075.jpg

靴の裏に引っ掛けるんですが、よく効きます。ちなみに現地の方は滑らない底の物を履いてます

スニーカー、革靴、ハイヒールすべてそうなっていた事を靴屋で確認しました!

 

北海道で食べる!!

イベント会場は食のブースが沢山有り、迷って困っちゃいますが

ラーメン、ジンギスカンから揚げ

IMG_0055.jpg

焼きばふんうに

IMG_0063.jpg 

アンド焼きタラバ

IMG_0065.jpg

チャンチャン焼きとうにごはん と 地酒

P2080091.jpg

スープカレー と ホットワイン

P2080092.jpg

そして

なんといってもメインは、すすきの 雪だるま さんで頂きました

P2070059.jpg

ジンギスカン

P2070057.jpg

とっても美味しくて、どれだけでも食べれてしまう癖のなさです

ご馳走様でした。。。

 

ご近所観光は

テレビ塔

IMG_0062.jpg

すすきの の 夜景

IMG_0092.jpg

ラーメン横丁

IMG_0110.jpg

狸小路

P2070038.jpg

足が棒になる(なんせ私は+7KG担いでますから~)とはこの事

天気が良ければおそらくプリンがヘタレテイルカモ・・・

 

宿泊は

ウイクリーマンション札幌 に宿泊

ここはペット可で2名1泊¥4,700 と激安で、設備も行き届いてました。

P2080078.jpg

 

最後に試練が・・・

21:00フライト予定がこの悪天候でAM2:00になりました

P2080108.jpg

約8時間ほど!飛行機に乗ってAM4:00中部国際に着・・・・

人間も大変ですが、プリンよ~~~

よう頑張ったなあ~~

着いたら、しょんべんもれる~~~ってなってました。

 

お知らせ

今後の記事は3/1よりタイランド赴任となりますので、必然的にタイ記事かと思われます

プリンの事もとても気になるのでインポートしたいとは思うのですが・・・・

これからもよろしくお願いします。

 

 

 


2013 札幌雪祭り [レクリエーション]

プリン目線です 

体の不調も今は昔

体育の準備して平和にぬくぬく過ごしていました

IMG_0021.jpg

 

ある朝4:00に起こされて出動しました

そうしたら、な、なんと!

なんだか夏休みに経験したような・・・・

P2070002.jpg

 

ははぁ~、これに乗るんですな~~

飛行機が見えるではありませんか!?

(って、実際にはプリンからは見えません)

IMG_0028.jpg

 

雲の上は素晴らしい景色でした

(これも、実際にはプリンからは見えてません と 思う)

IMG_0032.jpg

 

暫くすると地上の景色が見えてきました

雪景色と大地

(くどいですが、実際には・・・・・・・)

IMG_0035.jpg

 

寒いところでした

IMG_0039.jpg

 

電車に乗り継ぎしました。

とっても沢山の人出で座れません

(て、ゆうか ずっと座ってますが)

P2070009.jpg

見えますか?わんこ切符!! 

(¥270也)

 

地下鉄から地上に出ると

そこは未知の世界でした

P2070012.jpg

 

しかも

悪天候らしいです

IMG_0049.jpg

常に

ヘッドロックされて

自力で歩けませんでした

あったかそうにみえますが

実際はブルブルとってもさむかったですわ

さすが、北海道

本日ここまででご勘弁を。。。 

 


秋が来た! [レクリエーション]

 

いきなりお詫びからですが[ふらふら] 

ちょっと情報が古いので、ご勘弁ください。

 

我が家の秋一番は、ヤナ場で鮎を食すことから始まる

落ち鮎シーズンを景色と胃袋で実感するのです。

 

岐阜県揖斐川町の岡島ヤナさんに、今年も来ました

ここに来る理由は

・近い(と言っても車で2時間)

・お座敷が開放的で、ヤナ、川が見渡せる

・この時期は人が少ない(ここに限った事ではないが・・・)

等々です。

これがヤナ[ひらめき]

PA070020.jpg

竹の隙間を、お兄さんがメンテナンスしてました

そして料理

PA070019.jpg

ここにご飯と鮎雑炊が付いて  ¥2,800也

女性にはボリュームオバーな感じですが、コースメニューの一番下です。

(単品注文のみは出来ません)

 

食べたら運動です

しかも、すぐ横が芝生の公園で、何故かいつも人が居ない

格好のドックラン[犬]

PA070022.jpg

かなり、ぼうぼうな状態のプリンおばさん

大好きなボール遊びで、私の手もよだれでべとべと

PA070031.jpg

 

自分の好みとして、下の写真の耳の感じがとても好きですが(押し付けな個人感)

PA070032.jpg

 

そして、直ぐにへたれる

PA070036.jpg

 

帰り道見た金色に輝く一面の稲穂

PA070038.jpg

 

夏の暑さを我慢した甲斐が有ります

秋満喫に焦るな~

時間が無いです[あせあせ(飛び散る汗)]


琵琶湖でカヌ~~~イング [レクリエーション]

 

思い立ったが吉日 の割には

のっそりと行動に移し、滋賀県に出発!

琵琶湖を目指し、2年ぶりにカヌーを漕ぎに行きました。

 

先ずは漕ぐ前に組み立て開始[ダッシュ(走り出すさま)]

勿論、虎の巻を見ながらです。

 

いざ出航

P9020065.jpg

ライフジャケットの後ろ姿が何となく”笑えます”[わーい(嬉しい顔)]

 

出航直後ですが、上陸出来そうなカフェを発見したんで

汗だく漕ぎ出しの喉を潤いましょう。

てな訳で

早速ですが”古道具&kafe海津”さん下に上陸

P9020051.jpg

左 石垣上がkafeです

テラスもあってわんこOK

P9020053.jpg

この日は満員で、お店横のテーブルで頂きました。

 

暫くすると

スコッチ君もやって来て、テリア談義になりました

P9020054.jpg

聞くところによると

ココのオーナーさんは、エアデールテリアを飼っているそうですよ。

 

すっかり、汗も引いて気分爽快

再 出航!!

P9020056.jpg

水先案内人(犬) 買って出てます。

「前、見えんやろ! [パンチ] 」

 

「この先っちょ、どうなっとんのかいな~~~」

「てんけん、てんけん」

P9020058.jpg

 

すると

前から”どんぶらこ~ どんぶらこ~~”と桃が流れてきました

P9020061.jpg

じゃなくて・・・

桃でもないし

しかも

「自分から近づいている事、わかってないっちゅ~の!」

ウェルカムな動画は⇒ こちら 

 

そんな、桃が流れて(じゃないが)来なくなると

”ヒマヒマ 同じ景色”の水面が続きます。

 

すかさず

カヌーは最高のゆりかごな動画は⇒ こちら

 

お寝坊さんなプリンでした。

 

最後に前後しますが、カヌー組立のスライドショーを作成[映画]

結構製作時間かかったんで(素人だからさ~・・・)

ご覧くださいな[手(チョキ)] ⇒ こちら

 

では、又ね~~~[カチンコ]

 


北の大地を旅する prt4 [レクリエーション]

 

最終日~~[exclamation×2] 

最近、何をやってもアッという間です

こんな楽しい事なら尚更やわな~[ぴかぴか(新しい)]

 

明け方、雨が降り出しました

今日も天気は良くなさそうです。

P8170088.jpg

 

ご覧のような緑の中で、ほんの僅かなテントが有るのみでした。

P8170102.jpg

ガラガラのテントサイトは絶好のお散歩場所ですが

プリンのお腹は”ぶよ”だらけでした[がく~(落胆した顔)]

小雨の中、撤収して出発

 

これぞ!北海道ならではの道路

果てなく真っ直ぐなR36を北東に進みます

 

途中、海が見たくなって寄り道

地元の方が観光客と分かって、話しかけてくれました

しかし、言葉が殆どわから~ん

話の端々から内容を推測して情報収集出来ました。

P8170104.jpg

この浜にはクジラが良く打ち上げられるとか

岸で昆布やら、にし貝が採れるとか

北の海ならではの貴重なお話しだったと思われます。

 

かなり余裕でレンタカー店に寄り

荷物のダンボール詰めを行えば、ソコソコの時間になったんで

空港に向いました。

 

搭乗手続きの時間に余裕があり

ここまで、これと言って北のグルメを味わって無かったので

ちと、奮発して

トロ雲丹ご飯弁当を購入、¥2,500なり。

P8170105.jpg

ひとつ 肩の荷が下りた感じがしました。

搭乗手続きも滞りなく済み

セキュリティーゲートをくぐると

空港の係りの方から呼びかけられました

「お客様の手荷物の中にナイフが2本入ってます、

    心当たりがありますか?」

シェー!!!

正直な回答として

「それそれ俺の!探しとったんや~~~~」

キャンプ中に行方不明になっていたナイフは

カバンの中に入ってたんや~~~~~ と

この時気付いて、後の祭りになりました。

して

お巡りさん沙汰になって、職務質問やらされて

根が真面目なことを理解してもらい終了。

は~~~~~~~っ.......  要らんパワーを注いだのです。

アホやわ。

 

てなわけで、中部国際空港に無事到着

プリンは?  

P8170111.jpg

元気、元気。

帰りの手続きで知ったんですが

犬を乗せるのに誓約書にサインします。

その内容は

「死んでも責任持ちません」とのことだそうで

死ぬのと殺すのは違うよな!と思いながらサインしたのです。

P8170108.jpg

空港横でおしっこ命と水分補給

これさえこなせば

国内は何とかなるのです。

 

今回の旅行の教訓は

安全第一とすると

北海道は市街地以外、信号が殆どないです。

走り易いですが交差点にも有りません。

信号慣れした土地の人は、注意が必要です。

プランニングとしては

スケールが大きいので、縮尺ボケになりやすいです

意外に遠かった事が、ままありました。

キャンプ場的には

沢山あって余裕があるように感じました

(超人気を除いて)

とても施設が整っている所が多い様に感じました

「電源のないサイトでもいいですか?」とか言われると

…無いの 当たり前やし…とか突込みたくなります

 

さーさー

次、いつ行くか?

残りの北海道もデッカイド~~!


北の大地を旅する prt3 [レクリエーション]

 

昨夜は車中泊

 

実は当初、道の駅 "スペースアップル余市"で過ごす筈でしたが…

訳あって夜半に引越しして、小樽のコンビニ駐車場に移動。

雨は予報では夜に上がるそうでしたが、現実は降り続いてました。

 

朝一で向かったのは石原裕次郎記念館

その桁違いの大きさに驚きました。

P8160059.jpg

入場は出来ませんでしたが、隙間から覗くと

西武警察時代のマシンが1階フロアに3台並んでいて懐かしかったな~

 

小樽観光は 

小樽運河ーウォール街ーオルゴール堂と基本的な散策でした

P8160061.jpg

小雨降る状況では、肌寒かったです(贅沢言ってますが・・・)

P8160066.jpg

小樽で海鮮三昧の筈でしたがルタオの試食のみでガッカリ

何せ、犬連れには選択肢が少ないのでしょうがないか・・・[ふらふら]

 

迷う暇なく車を走らせるしかなく

一気に南下して太平洋側に移動です

途中、真狩村で昼食

真狩と言えばこの方のふるさと

P8160067.jpg

「あ~~、塩っぱいっ!!」

と言ったキャッチコピーが直ぐに浮かびました。

 

さらに南下

洞爺湖で休憩して

P8160068.jpg

 

ドリフの[るんるん]ばばんば ばんばんばん[るんるん]と子供の頃に刷り込まれている

”登別の~~~湯”  は外せんやろ という事で立ち寄りました

P8160070.jpg

いわゆる、”地球は生きている”事を人犬で体感。

お湯に浸かりたい気持ちをグッとこらえて

本日の宿営地へ急ぎます

 

本日のキャンプ場は”オートリゾート苫小牧アルテン”

森の中にある静かなとっても大きな近代的なキャンプ場でした。

キャンプ場内には温泉施設も有り至れり尽くせり

氷下魚(こまい)の干物を肴に、北の宴が始まるのです[ビール]

P8160084.jpg

宴は寝るまで続くのです[眠い(睡眠)]

P8160086.jpg

実はここでは”ぶよ”にやられてとっても痒い思いをしました。

事前に北海道では”ハエ””ぶよ”に注意と色んな所で見たなぁ~~と

復習しました。

 

北の観光もとうとう あと一日

しかも、空港の近くまで帰ってきたんだな~[たらーっ(汗)]

 

・・・ラストに続く・・・


北の大地を旅する prt2 [レクリエーション]

 

2日目です

昨日のお花畑見学が消化不良だったんで

朝一で 彩香の里に寄りました 

P8150028.jpg

ここでも

ランベンダーは無かったけど、コントラストの綺麗な畑に満足です。

基本的に北海道は入場無料&犬okに驚きました

三重県的には有料&犬、ベビーカーNGが基本です

懐もデッカイド~ ほっかいど~

 

次のポイントは

青い池

P8150029.jpg

裏名所かと思えば、いっぱしの名所でした

ただし

自衛隊の演習場が近くにあるようで、

ど~~~~~んど~~~~~んと砲撃音が派手に聞こえてきました。

当然プリンは撃沈し、青い池の水面が青くなる前に退散するハメになりました。

 

それから

美瑛町の丘巡り

マイルドセブンの丘

P8150030.jpg

親子の木

P8150035.jpg

セブンスターの木

P8150038.jpg

ケントメリーの木

P8150039.jpg

丘巡りは事の他時間がかかり

旭川で昼に ラーメンを食べる 事を断念。

札幌に直接入りました

市内を徒歩で散策

先ずは

時計台

P8150047.jpg

旧本庁舎

P8150057.jpg

ここで雨も降ってきて、観光終了

この日の宿営地は

小樽望洋シャンツェキャンプ場(ジャンプ台の下にある)

デスが…

天気がとっても不安定で、天気予報は嵐とかで…

運がいいのは、予約の出来ないキャンプ場だったんで

テント泊を諦めて、車中泊に変更。

お風呂は浅里川温泉にお世話になりました。

P8150058.jpg

こんなこともあろうかと、レンタカーはカローラフィールダーにしたもんね。

悪い予想も計画通りで、慌てずに処置できて立派立派。

 

…続く


北の大地を旅する prt1 [レクリエーション]

 

スカイマ-クで新千歳空港に到着です。

キャンプ道具 + ワン(^-^)/

P8140001.jpg

中部国際空港からでしたが、危うく乗り遅れるところでした[あせあせ(飛び散る汗)]

わんこ連れは1時間前に手続きに行くのがベストらしいです。


荷物の参考データ

テント、タープ、ペグ類、一式

テーブル、椅子×3(こだわった)

テントマット、シュラフ、ピロー

ランタン×2、ガスコンロ、ヘッドライト×2、水タンク

鍋、ヤカン、等調理&飲食類一式

インバーター電源(レンタカーで充電するのです)

防寒ウエアー(フリース上下、ウインドブレーカー)、雨具

折りたたみ式のナイフ×2(帰りの事件の原因に((((;゚Д゚)))))))  )

他、細かいものモロモロです。

空港ロビーでレンタカーの受付をして、シャトルバスで送迎してもらう式です。

レンタカー店で車に荷物を積み込んで、空ダンボール箱は預かってもらいました。

今回の工程として

◇3泊4日

◇新千歳空港より反時計回りで観光して、戻るルートとした

[車(RV)]相棒はカローラフィールダーです[車(RV)]

(レンタカーはじきに無くなるので予約はお早めにです)

 

いざ出発[ダッシュ(走り出すさま)]

ホーマック(ホムセン)でガス類を仕入れて、道東自動車道を東へ!

夕張に寄りたかったが断念し、トマムICで下車 R38を北上し富良野を目指す。

 

富良野=ラベンダー 

写真で見るようなラベンダー畑が見てみたかった。

一押しであろう ファーム富田に着いたのはPM4:00過ぎでした

P8140006.jpg

あらま!ラベンダーは僅かに時期はずれでした(ちょこっと有ったけど)

7月いっぱいが見どころらしいので2週間遅れたか~[ふらふら]

人気もまばらで、閉店準備中をお願いして

ラベンダーソフトを頂いた。

P8140010.jpg

慌ただしい御一行は、今夜の宿営地へ!

このあたりのキャンプ場は超人気らしく、予約なんぞは無理でした

かなり外れてR38に戻り、滝里湖キャンプ場へ。

凄く近代的なキャンプ場で北海道のキャンプ場スゴシ[exclamation×2]と思うのです。

P8140020.jpg

こんな時には、やっぱりビールはサッポロ。

3つ目の椅子に満足のプリンと、宴会モード。

目まぐるしい1日が暮れたのです。

・・・・ 続く


ひとっ飛び [レクリエーション]

明日から4日間ホッカイドーに行ってきまーす!!

勿論、プリンの初フライトです。

こんなに荷物出来ちゃいました

DSC05167.jpg

減量やって見ます!

レポートお楽しみに!!(いつ書けるか分からんが・・・)

※PC治ったぽいです


2012 GW レポート Prt4 [レクリエーション]

4日目

高知県仁淀川に有る 加田キャンプ場の朝です

4日目の疲れと心地良い朝日を受けて 頭を垂れる鼻鬚ボン です。

DSC05104.jpg

※鼻鬚ボン はプリンの数あるあだ名の一つ

さわやかな朝、新聞配達のおじさんがキャンプ場で売り子をしててびっくり!

ナイスアイデアだと思います。

そして、流石に明日から仕事なのでUターン開始しました。

けど

寄り道もしました。

鳴門の渦潮見たかった! 昨夜は満月、大潮だ!

DSC05107.jpg

渦の道へ行く前に

チョット一休み

さつまいも好きには(犬の事ですよ)鳴門金時は外せません

「信じてるから」 と テレパシーを送ってきます   写真には写りません

DSC05108.jpg

渦の道から 渦潮を見降ろせました

あの船に乗ってみたかったけど、犬は無理やわな~ と、思いこんで諦めました

DSC05112.jpg

行き道の神戸での消化不良を解決するため、また神戸に寄りました。

異国情緒あふれる北野地区

DSC05114.jpg

風見鶏の館

DSC05115.jpg

色んな 旧領事館をめぐって

DSC05120.jpg

ここの坂

名前あったんやけど・・・・     忘れた

DSC05121.jpg

この後、オープンカフェでコーヒーを飲みたかったんですが

スタバしか見当たらず、記録にはとどめませんでした。

こんな感じで

2012 GW レポート 4日間の旅を無事終了

渋滞とは全く無縁で

お天気には恵まれまくりの

毎度おなじみ k-yan家一夜漬け企画でした。


前の10件 | - レクリエーション ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。